Tips 015 --- OMG, Twilight zone



みなさん、こんにちは。
最近の芸能界ではオカマちゃんが活躍したり、性同一障害を扱ったニュースやドラマがあったり、あるいは同性愛者の結婚を認める国あるいは地域が出てきたりと、多方面で認められてきています。今日は、ちょいとそっち系の話題でいってみましょう。
ちなみにタイトルのTwilight zoneは映画のものではなく、バンコク(Thailand)で最も有名な「ゲイストリート」の名前だそうです。
それでは、今日は沖縄県川平市在住のQ君からの投稿です。Q君、お願いします。



 とある夏の日、私はクアラルンプールへと旅に出ました。クアラルンプールにも中華街があり、そこで私はその晩泊まるだけの古ぼけた安宿の部屋を確保しました。たいていの都市では、中華街の宿は他の地区のホテルよりも宿泊費が安いのです。その晩泊まった宿は、外で仕事を見つけられない華僑のおじさんたちで運営され、トイレ・シャワー共同でした。従業員に制服などはなく、彼らは暑い日には当然のように上半身裸で宿内の掃除などをしていました。
 ある夕刻、私はシャワーを浴びた後、従業員のおじさんたちを見習って上半身裸で自分の部屋へ向かって廊下を歩いていました。途中、宿泊客の1人である白人のおじさんとすれ違った時、そのおじさんは私の胸に手を触れ、耳元に口を寄せて囁きました。“You’re so beautiful.”
Oh, my God! \(◎o◎)/
I got a shiver up my spine at that moment and ran away from the scary situation. When I got into my room, I checked if I locked the door for times and times.
Gulped down whisky to delete that memory, but instead of that, I came to think that I should have told him “Sorry, but I don’t have such a kind of propensity”.



So beautifulと来ましたか。消されたthat以下は。。。 (^_^;)
Q君、すべての出会いはチャンスですよ(爆)

それでは、今回のお話が面白かったら、スポンサーリンクをクリックお願いします(^o^)/



<Tips Top  Home  つぎへ>

inserted by FC2 system