Tips 033 --- Fried Eggs



みなさん、こんにちは。
まずは、「前回のSingleとDoubleがわかんない」という声にお答えします。それぞれ1オンス(30ml)と2オンス(60ml)のことです。グラスに注ぐと指を横にした時の高さに相当するので、それぞれOne finger, Two fingers とも言います。

今回はちょっと変わったイントロでしたが、食べ物シリーズはまだ続きます。^^

海外旅行といえば、滞在先はホテルになることが多いと思います。となれば、朝食はBuffetですね。廊下ですれ違う見知らぬ人たちと笑顔で挨拶を交わし(あ、これはやってくださいね)、Meal ticketを持ってRestaurantに入ると、そこには色とりどりに並べられた Bread, Rolls, Salad, Ham, Soup, Egg, Fruit, Milk, Tea, Coffee, Fresh juice etc. 中でも卵のコーナーにはCookが立っていて、一人一人の注文に沿って卵を調理しています。

Omelet(オムレツ), Scrambled eggs(スクランブルエッグ), Fried eggs(目玉焼き), Boiled egg(ゆで卵), Poached egg(温泉卵) and so on.

上で単数と複数の表記があるけど、「まぁ、この料理には卵2個以上だろう」とかっていう独断と偏見です。「あたしはいつも卵1個でスクランブルエッグ作るわ!」って方は、単数で書いてください。w

さて、Steakで焼き方について一通りやりましたが、卵にもあります。しかも、Steakは両面焼きが標準ですが、卵には片面のみ焼くという荒業(?)もあります。
卵も両面焼きが標準ですので、単にFried eggsと頼むと両面焼き(turn-over)で調理されます。日本標準の片面焼きは、sunny-side up といいます。

ここまでは知ってる人も結構居るんじゃないかな?

じゃ、焼き具合。
これもSteakと同じような3段階と、さらに卵の場合にはナマがあります。外国ではあまりナマで食べない(習慣&衛生面)ので、これも日本Specialですね。

あ、そうそう。食事中の方は、食事が終わってから読んでくださいね。
それにもかかわらず食べながら読んでる人のために、良く焼く方から焼き具合いきます。
  well: 黄身が固くなるまで焼く
  medium: 黄身はやや固めで、白身は完全に火が通ったもの
  easy/light/runny: 黄身は液体で、白身も完全には火が通っていないもの
それぞれに over が付けば、両面焼きになります(over well など)

風邪や花粉症で鼻水ズルズルの状態を、I have a runny nose. といいます。これと合わせて覚えれば、覚え易いけど食べ難い。www

さて、卵料理について納得したら、スポンサーリンクをクリックお願いします
(^o^)/



<Tips Top  Home  つぎへ>

inserted by FC2 system