Tips 039 --- OMG Landing in a Typhoon



みなさん、こんにちは。
前回1週間お休みを戴きましたので、今回は特大号です。←週刊漫画か!ww
今まで数々の Oh, my God! story を伝えてきましたが、今回は今までにない危なっかしさです。過去最高・最恐。それではAさんをお呼びしましょう。

ではAさん、よろしくお願いします。



こんにちは、Aです。今日はみなさんに、「生きてて良かった」と思えた話をさせていただきます。
あれは、ある夏の始まりのことでした。ニュースでは台風接近が叫ばれ、当時九州に住んでいた私は、激しく降りしきる雨の中、遅くまで納品の迫った機械の最終調整をしていたのです。一人の工場でコントローラーを操作していると、突然電話が鳴り響きました。
嫌な予感はしたのですが、生真面目な私は無視できませんでした。
「はい。○×工業です」
「あぁ良かった、Aさん。トラブルだよ。すぐに道具そろえて北京に来て」

出なきゃ良かった。。。(-_-;)

その後、とりあえず最終調整を終えた私は車に乗り込み、横殴りの暴風雨の中に立ちすくんでいる街路樹を横目に、明け方の空港に向かったのです。

暴風雨のため多くの便は欠航になっていましたが、それでも数便は多少の遅れを伴いながらも空の向こうを目指して力無げに羽ばたいていました。世の中なかなか思うように行かず、飛ばなきゃいいのにと思っていた飛行機は、しっかりとその数便に含まれていました。
風に翻弄されながらヨロヨロと飛び立った飛行機は何とか雲の上まで上昇し、機内の緊張はほぐれました。私も緊張の反動と昨夜遅くまで行った作業のせいで、程なく心地良い眠りの中に落ちていきました。

疲れて眠っている体を突然大きく揺すられ、私は人々の絶叫の中目覚めました。わけの分からない中国語のアナウンスがやや強張った声で、しかも早口で流れています。中国語を理解できない私は、何事かと辺りを見回しました。

そこで私が見たものは!
Oh, my God! (ノ゚ο゚)ノ Noooooooo!!

Each person around me was holding his/her body with arms pushing against the front seat protecting themselves against the prospective shock. That was a scene I saw every time I got on a jet, which was for emergency! I couldn’t understand what was happening immediately because my brain denied such a terrible situation came down on me. But the tension of people in the jet grabbed me and forced me to understand.

Yes, I knew strong wind due to the typhoon was shaking our jet awfully and violently.
I took the same pose with the video and put all my power into arms. My body was shivering for fear and the power of myself.

Suddenly, the announcement screamed that our jet was landing. I, perhaps all of the passengers, couldn’t believe that we could land alive.
Then, a big shock shook us. The jet landed with a thud. Of course the jet jumped into the air again and again. I felt severe pain on my backbone.

When the jet landed finally, people in the jet clapped their hands. Some tore.

After that terrible landing, I still fly sometimes. Other ways to go abroad are inconvenient, unfortunately.



ホントに「生きてて良かった」という体験ですね。
今度飛行機に乗る時は、八百万の神様と機長様に、よろしくお願いすることにします。

with a thud: ドスンと

みなさんからのOMG story も、引き続き募集しています。

それでは、今回のお話が面白かったら、スポンサーリンクをクリックお願いします(^o^)/



<Tips Top  Home  つぎへ>

inserted by FC2 system