Tips 091 --- 間違ってますよ Chain Mail



みなさん、こんにちは。
メールのやりとりをしていると、中には履歴を付けてくれない人がいます。
やり取りの途中からCC(Carbon Copy)でそういうメールを受け取ると、たまに、「あれ? これって何の話? ┐( ̄ヘ ̄)┌ 」なんてことになってしまいます。

内容的に連続するメールは、そのやり取りが分かるように“履歴付き”の方が好ましいですね。

ところで、これをChain mailと呼んでいるのを聞きますが、
Chain mailとは、『不幸の手紙』のように、『受け取った後、不特定多数にばら撒くメール』を指します。
いずれ根も葉もない噂話のような、発信元不明のメールになってしまうものですね。

いま風に言えば、『都市伝説』?w

誰にでも分かるように、『履歴付きメール』と呼んだ方が良いのではないでしょうか。

さて、『履歴』って英語で何て言うの?
これは、historyとか、archiveとか言います。
メーラーのひとつ、LOTUS Notesのメニュー(英語版)にも、この“Reply with history”がありますよ。
                 

「履歴付きで返してね」と言う場合は、
Please reply with history.
とか、
Please don’t delete the archives when you return this email.
でも伝わりますね。

もちろん言葉は生き物。
これ以外の表現もOKですよ。

“チェーンメールは不幸の手紙”と覚えておいてください。

それでは、今回のお話が面白かったら、スポンサーリンクをクリックお願いします(^o^)/



<Tips Top  Home  つぎへ>

inserted by FC2 system